備えは万全ですか

DSCN1045.JPG
  ん ! !    僕には 何のことかわかりません








【 あの日の災害 】
DSCN1362.JPG

家の前は 川が決壊して水浸し

多くの家が被害にあいました
私の家は すれすれでセーフでした







DSCN1365.JPG

土手が決壊して このような濁流が一気に 家やお店へ押し寄せて来たという
あの時は 市の中心街から端っこも大きな被害でした
何度も 見慣れた町が テレビに出ました



台風の大きさは昔と比べて 桁違いに大きく強力になっているという
暑さにしてもしかり
首都直下地震も 今おきるかも知れないという

あの日の災害を目の当たりにして 
小細工の対策では 全く通用しない ● ● ● っと  思いました
対策は
運を天に任せます






















この記事へのコメント

ハシビロコウ
2020年09月24日 16:57
運を天に任せる案に、賛成、厚めの座布団一枚~~♪
マルちゃんが、理解できないのは、ショウガナイですが、
散歩していると、大雨が降ったら濁流がそこだけ溜まりそうな窪地のお宅の駐車場が、半地下になっていて、水を引き込んで養魚場をやるのも、食料の備えかも~~?

自分の住んでいる所は、崖にあるので、雨が降っても直ぐ流れて洪水の心配は要りません~~♪
華の後期高齢です
2020年09月24日 22:42


>ハシビロコウさん今晩は
自然災害の凄さは小手先の対策では何の役にも立たないようです、逃げるが勝ち。半地下は貯水場で養魚場はおさかな食べれないので、スッポンの養殖をしてひともうけをします。
やっぱり安全な所に住みたいですね、でもですよ、その時たまたま危険な所へ外出して ・・・その時はあきらめましょう